2016年8月23日火曜日

おらが村の天孫降臨民譚です。ご笑覧ください。私が書いたものではないですが、おそらく地元の同級生・同窓生あたりが書いているのであろうと想像しています。 このなかにでてくる倉吉市大原とは、私の亡母のでた里で、世にいう童子切り安綱などの刀工を出した村落です。私の母は、私が日本原子力研究所の職員であった頃、所内で起きていた盗聴事件のさなかに急死(1994年)しました。